分科会 Subcommittee

知財人財育成研究分科会

  日本の知財立国を推進するためには、広く知財関係者の底上げとリーダの育成等、知財人財育成が急務である。本研究分科会は、企業や特許事務所をはじめ広義の知財関係者の人財育成に関する学習と研究(教育学習理論からポストe-learningまで、知財人財の流動性促進から知財人財のキャリアマネジメントまで、等々)を行うことを目的とする。

分科会の参加お申込み

今後の予定

第31回例会(第18回定例研究会)
「知財人財は育成できたか、知財部門は事業に寄与しているか?~知財人財戦略15年の総括と展望~(仮題)」(2017年9月28日開催)

これまでの活動