分科会 Subcommittee

デザイン・ブランド・マーケティング分科会

 これまで、マーケティングと知財は別の領域と考える傾向がありましたが、本来、マーケティング活動と知財は「市場をコントロール」する活動として共通点も多く、連動させるべきという認識が強まっております。また、デザインとブランドは両者とも従来の「マーケティング論」で取り扱われてきた項目であるため、もともとマーケティングの一部であり親和性が高いものです。
 そこで、旧デザイン・ブランド戦略分科会は、マーケティングも研究対象であることを明確にするため、デザイン・ブランド・マーケティング分科会に名称を変更いたしました。

分科会の参加お申込み

今後の予定

2019年3月31日に、活動を終了することになりました。
隣接する分野をテーマとした新たな分科会が、設立準備中です。

これまでの活動