分科会 Subcommittee

コンテンツ・マネジメント分科会

<オンライン開催> 第80回CMSC研究会
「メタバースのビジネスと知的財産法は生成AIによってどう変わるか?」

 すべてが三次元のデジタルコンテンツで表現されるメタバースは、生成AIを活用する場として非常に優れています。生成AIによって自分の好きなバーチャルワールドを構築し、対話型AIを備えたNon-Player Character (NPC) とコミュニケーションをとるなど、ユーザー各自が自分の好きな環境を作り出して没入することができる世界が近づいています。
 しかし、これはビジネスチャンスであると同時に、著作権・著作隣接権をはじめとする知的財産法上の問題が浮上します。メタバースと生成AIのいずれも、急速にテクノロジーが発達しビジネスモデルを生み出しつつある段階にある今、権利者の利益を保護しつつ適法にビジネスを展開することができる領域を整理することがわが国コンテンツ産業の発達のため急務となっています。
 そこで、メタバース及び生成AIの双方に精通し、最先端のビジネスモデルを探り続ける起業家・エンジニアである株式会社BeyondConceptの福永尚爾氏を講師にお招きし、本分科会の幹事でありメタバース及び生成AIを含むデジタルコンテンツの実務・研究に携わる関真也弁護士とのディスカッションを通じて、メタバースビジネスにおいて生成AIに期待される役割と課題について考察いたします。

【日 時】 2023年10月31日(火)18:00~20:00
【形 式】 オンライン(Zoom)
      ※事前申込制。前日までにURLを送りします。
【内 容】
1. 「生成AIとメタバースビジネスの最新動向(仮)」
福永 尚爾 氏(株式会社BeyondConcept 代表取締役)
https://conata.world/

2. 「メタバースにおける生成AIの活用と著作権法(仮)」
関 真也 氏
(関真也法律事務所 弁護士・NY州弁護士 / 上級VR技術者)
※当分科会幹事
https://www.mseki-law.com/

3.ディスカッション・質疑応答
【参加費】 無料、事前参加申込制
【参加資格】どなたでもご参加いただけます。
この機会に、日本知財学会へのご入会およびコンテンツ・マネジメント分科会へのご登録をご検討下さい。
【参加申込】以下のフォームからお申込みください。
https://fs223.formasp.jp/c358/form8/
※申込期限:2023年10月30日(月)正午