分科会 Subcommittee

知財教育分科会

<オンライン開催>
第54回知財教育研究会(2021年3月14日開催)のお知らせ

  知財教育分科会では、例年2-3月に開催する知財教育研究会では、この1年間の活動報告と、これからの1年間の活動計画を行なって来ました。1年前の記念すべき第50回知財教育研究会は、新型コロナウイルスの感染が拡大し、折しも進めていた遠隔発表・遠隔参加にむけたオンライン開催の準備が功を奏して、延期や中止をすることなく開催に漕ぎ着けることが出来ました。その後、コロナ禍の収束に期待して、オンサイト開催や、オンライン開催との併用も検討を続けてきましたが、しかし、現下の状況においては第54回知財教育研究会も、オンライン開催での開催とせざるを得ません。
 しかしながら、オンライン開催は移動にための費用や時間が不要であることは言うまでも無く、全国に広がる知財教育の研究者・実践者は容易に参加できるようになったことは特筆出来ます。さらに、明るい話題としては、知財教育分科会10周年記念論文集『知財教育研究』が、苦節を乗り越えて、このたび出版が実現したことが挙げられます。今回はそのお披露目をする機会となりました。是非皆様のご参加をお願いします。

【日時】 2021年3月14日(日)13時-17時(予定)
【場所】 オンライン開催 (実施拠点:帝京大学)
参加申込をされた方に、オンラインアプリ(ZOOM)のURLとパスワードをお知らせします。事前に参加申込がないと参加できませんので、ご留意ください。
【共通テーマ】 『知財教育研究』/一般
【内容】
第1部 2020年度の活動報告と2021年度の活動計画
第2部 知財教育に関する研究・実践報告
【発表者・参加者募集】
一般発表の募集につきましては、分科会登録会員の皆様には、後日メールでご案内します。(未登録の皆様は、この機会に登録・入会をご検討ください)
論文集の執筆者の皆様には、別途メールでご案内しておりますので、それに従ってお申し込みください。

一般参加をご希望の方は、2021年3月12日(金)までに、下記のURLから入力フォームに記入して送信してください。なお、受付通知がメールアドレスに自動送信されます。しばらくたっても到着しない場合は、ご自身のメールアドレスが誤入力の場合が考えられますので、その際は再度お申し込みください。
 ⇒ (入力フォーム)https://forms.gle/vpdYQ57YgQH2BWMH9
 <第54回知財教育研究会申込内容>
  1.名前
  2.所属
  3.役職
  4.電話番号
  5.メールアドレス
  6.その他連絡事項等
【参加資格】
どなたでもご参加いただけます。
日本知財学会への入会・知財教育分科会への登録を推奨します。
【参加費】 無料
【発表者へのお願い】
発表時間は概ね20-30分をめどに、発表数に応じ目安の時間をお知らせします。配布物は事前に分科会事務局までPDFファイルでお送りください。参加者に配布します。パワーポイントのデータファイルは、発表者のパソコンから直接作動させていただくことになります。
【その他】

① 発表者・参加者は、各自、インターネットに接続できる情報機器をご用意ください。

 ご希望に応じて、事前にテスト実施の機会を設定することも可能です。

② 著作権等に関わる運用規定は別途定めます。

③ 発表・参加申込にかかわる個人情報は知財教育分科会活動にのみ使用させていただきます。

【これまでの知財教育分科会の活動】
https://www.ipaj.org/bunkakai/chizai_kyoiku/index.html
【お問合せ】
お問い合わせは、知財教育分科会事務局までお願いします。
E-mail: ipaj.edu(アットマーク)gmail.com (知財教育分科会事務局)
※(アットマーク)を@に変換して送信してください。