学会誌・資料 Journal

日本知財学会誌 第9巻第3号掲載

模倣と創造 -グローバリゼーションのなかでイノベーションからの利益をどのように確保するか
Imitation and Innovation


後藤 晃
Akira Goto

日本知財学会誌 Vol.9 No.3 p.4-7(2013-3-20)
Journal of Intellectual Property Association of Japan Vol.9 No.3 p.4-7(2013-3-20)

<要旨>
イノベーションからの利益をいかに確保するか,という点についてのこれまでの研究では,特許以外にも様々な方法があることを教えてくれている.本論文ではまずこれらの方法がどのようなものであるかを説明し,さらに,グローバリゼーションのなかでのこれらの方法の有効性について述べる.
<Abstract>
Past research shows that there are several mechanisms to appropriate profit from innovation other than patents. This paper explains these mechanisms and go on to speculate effectiveness of these mechanisms in the age of globalization.

<キーワード>
 模倣,イノベーション,専有可能性,グローバリゼーション
<Keywords>
Imitation, Innovation, Appropriability, Globalization