学会誌・資料 Journal

日本知財学会誌 第5巻第4号掲載

著作権法における「フェアユース」の導入について
Fair-Use in the Copyright Law of Japan


穂積 保
Tamotsu Hozumi

日本知財学会誌 Vol.5 No.4 p.54-59(2009-3-20)
Journal of Intellectual Property Association of Japan Vol.5 No.4 p.54-59(2009-3-20)

<要旨>
英米法における判例として発達した法理であるフェアユース(公正利用)という概念を,日本の著作権法に導入するか否かについて,最近論議されている.その問題の背景を概観し,私見の展開を試みる.
<Abstract>
Recently in Japan, there is lively views of bring “fair-use” concept into Japanese Copyright Law. The fair-use itself is well known as developed as judicial precedent of Anglo-American law. The article is a trial of my personal opinion on the issue after overlooked its background.

<キーワード>
デジタルコンテンツ,フェアユース,著作権法,インターネット,権利侵害
<Keywords>
Digital Contents, Fair-Use, Copyright Law, Internet, Infringement