学会誌・資料 Journal

日本知財学会誌 第4巻第2号掲載

デジタル時代におけるコンテンツの総合的な振興方策について
Promotion of Japan Contents in the Digital Era


素川 富司
Tomiji Sugawa

日本知財学会誌 Vol.4 No.2 p.4-8(2008-2-20)
Journal of Intellectual Property Association of Japan Vol.4 No.2 p.4-8(2008-2-20)

<要旨>
政府の知的財産戦略本部の下に設けられたコンテンツ・日本ブランド専門調査会では,「知的財産推進計画2008」の策定に向け,デジタル時代におけるコンテンツの総合的な振興方策について検討している.本稿では,同専門調査会における議論の中で論点となっている課題の一部について紹介している.
<Abstract>
The Committee for Contents and Japan Brand Promotion of the Intellectual Property Strategy Headquarters of the Japanese Government is undertaking a discussion of the promotion of Japan contents in the digital era. This report introduces a part of agenda discussed at the committee.

<キーワード>
知的財産推進計画,コンテンツ,デジタル,インターネット,著作権法
<Keywords>
Intellectual Property Strategic Program, Content, Digital, Internet, Copyright Law