学会誌・資料 Journal

日本知財学会誌 第3巻第2号掲載

知財収益率推定の論理 ―パテントストックと企業価値
Patent Stock and the Value of the Firm


山田 節夫
Setuo Yamada

日本知財学会誌 Vol.3 No.2 p.21-26(2007-1-20)
Journal of Intellectual Property Association of Japan Vol.3 No.2 p.21-26(2007-1-20)

<要旨>
パテントの価値を規定する属性には,無効審判請求,閲覧請求,情報提供,被引用などがある.本稿では,これらの属性によって加重されたパテントストックを作成し,それらのストックデータを用いて,Tobin’s qを説明した.推計の結果,閲覧請求数によって加重されたパテントストックが,Tobin’s qともっとも高い相関を示すことが明らかとなった.
<Abstract>
In the attribute in which the value of the patent is decided, there are request for appeal for invalidation, request for inspection of files, offer of information, and citations. In this paper, I estimate Tobin's q equations on the ratios of patent stock to tangible assets, various attributes-weighted patent stocks to tangible assets. The estimations show that request for inspection of files-weighted patent stock is more highly correlated with Tobin's q than other patent stocks.

<キーワード>
知的財産,パテントストック,Tobin’s q,被引用
<Keywords>
Intellectual Property, Patent Stock, Tobin’s q, Citations