学会誌・資料 Journal

日本知財学会誌 第10巻第2号掲載

ベンチャー振興のための知財政策
Intellectual Property Policy for Supporting Venture Company Business

平井 昭光
Akimitsu Hirai
日本知財学会誌 Vol.10 No.2 p.28-33 (2013-9-20)
Journal of Intellectual Property Association of Japan Vol.10 No.2 p.28-33 (2013-9-20)

<要旨>
ベンチャー企業は様々な種類があり,また,技術分野によっても異なってくる.したがって,ベンチャー企業を支える知的財産にもいろいろな形があり得るが,それらに共通して重要な知的財産政策がある.例えば,知財コスト,知財の取得期間,ハーモナイゼーション,人材養成等である.また,特許権だけではなくノウハウにも目を向けること,また,バイ・ドールの基本的な思想の再構築も重要である.
<Summary>
A wide range of variety exists regarding venture companies. Therefore, intellectual properties needed for such venture companies shall also be various. There are some intellectual property policies mutually useful for all such venture companies, and utilization of know-how and reconsidering the background policy of Bayh-Dole should be important.

<キーワード>
知的財産,知的財産政策,ベンチャー企業,ノウハウ,バイ・ドール
<Keywords>
Intellectual Property, Intellectual Property Policy, Venture Company, Know-how Bayh-Dole