分科会 Subcommittee

アセアン・インド分科会

アセアン・インド分科会 第17回研究会
「シンガポールにおける意匠制度のリフォームについて
-プロ・イノベーションの意匠制度を目指して-」(2017年11月28日開催)のお知らせ

【日 時】 2017年11月28日(火)18時30分~20時30分
【場 所】 ハロー貸会議室表参道
      (東京都港区北青山3-12-7 秋月ビル2階203) ※地図はこちら
【スピーカー】 藤本 一 氏(弁理士)
【プログラム】
シンガポール政府は、「デザイン」をイノベーションの重要な源泉の一つとして位置付けている。数年前からは、「デザイン」のイノベーション政策における重要性に鑑み、登録意匠法(Registered Designs Act)の全面的な見直しを行い、その結果、2017年10月30日より、改正法が施行されている。本報告では、改正された登録意匠法の内容と、その基礎となったシンガポール政府によるレポート「Final Report on the Review of Singapore's Registered Designs Regime」の内容を検討することにより、シンガポールが、イノベーション政策において「デザイン」をどのように位置付けているのか、また、それとの関係で、どのような視点で登録意匠法を見直したのかを紹介し、我が国における意匠法の見直しの議論に示唆を得たい。
【参加資格】
どなたでも参加できますが、事前にご連絡をお願いします。
【お申し込み方法】
事前に、アセアン・インド分科会運営幹事までご連絡をお願いします。
連絡先E-mail: ipaj.aseanindia(☆)gmail.com (幹事/豊崎)
※(☆)を@に変えて送信してください