知財関連のお知らせ Information

知財関連のお知らせ

<オンライン開催>
知財創造教育連絡協議会 第19回知財創造教育サロン例会(2022年12月25日開催)

 知財創造教育連絡協議会は第19回サロン例会を下記のように開催します。
 このサロン例会は、全国各地、どなたでも自由に参加していただくことができます。
 皆様のご参加をお待ちしています。

日 時 2022年12月25日(日)10時-11時30分(予定)
(恒例により、終了後、30分間程度の立ち話時間も用意します)
場 所 オンライン開催(実施拠点:富山高等専門学校)
※事前参加申込制です。参加申込をされた方に、オンラインアプリZOOMのURLとパスワードをお知らせします。
内 容 第1部 話題提供
「学校に行きづらい子どもの多様な学びに関する取り組みと富山高専での知財教育などについて」
 小澤妙子様(Switch(不登校の子どもと親の会)代表、
       富山高等専門学校コーディネーター)
第2部 フリートーク(話題提供をもとに)
参加者募集  参加をご希望の方は、2022年12月24日(土)までに、下記の入力フォームから送信してください。受付通知がメールアドレスに自動送信されます。しばらくたっても到着しない場合は、ご自身のメールアドレスが誤入力の場合が考えられますので、その際は再度お申し込みください。
⇒ 入力フォーム(ここをクリック)
 <第19回知財創造教育サロン例会 申込内容>
  1.名前
  2.所属
  3.職名
  4.電話番号
  5.メールアドレス(必要に応じて第2メールアドレス)
  6.その他連絡事項等
参加資格 知財創造教育にご関心のある方はどなたでもご参加いただけます。
参加費 無料 
その他 ① 当日の開催30分ほど前からログインできる状態にします。
 万一、入れない場合にメールでご連絡ください。対応します。
② 著作権等、特に公衆送信権の取り扱いにはご配慮をお願いします。
③ 参加申込にかかわる個人情報は、知財創造教育連絡協議会の活動にのみ使用させていただきます。
お問合せ お問い合わせは、知財創造教育連絡協議会(世話人)までお願いします。
E-mail: chizai.souzoukyouiku(アットマーク)gmail.com
※(アットマーク)を@に変換して送信してください。
知財創造教育連絡協議会とは  知財創造教育連絡協議会は、2021年1月にキックオフを行い、中部・近畿地方からスタートし、2021年4月には東北・関東地方、7月には北海道地方も対象エリアとして活動してきました。従前の内閣府による地方コンソーシアムで構築された産官学のネットワークを継承しつつ、学校教育現場の教職員のネットワークを強化して、今後の知財創造教育の進展を目指すものとして、活動としては次の3層構造を挙げています。
第1層は、気軽にコミュニケーションが図れるようにSNS(スラック)を活用すること。第2層としては、月例の「知財創造教育サロン例会」で、今回で18回目の開催となりました。サロン例会は、前回から今回、次回へと話題提供者を指名してリレーすることが特徴で、ここに集った人々がまさにサロンでコミュニケーションをとるように、知財創造教育の人的ネットワークを構築することにあります。また、第3層としては、教育実践の高度化を進めるために、年2回、全国の産学官の各分野から時宜を得た講演会を開催しています。
これらの活動は、コロナ禍にあって、初回から、全ての回でオンラインによる開催で、オンライン開催は、会場開催に比して、移動のための時間や費用を要しないことなどの利点もあり、着々と開催を続けてこられたことは、研究費予算を持たない学校教職員、あるいは教職を目指す学生にとっては、どこにいても多くの費用を要さず参加できる機会は、大きな存在価値として捉えることができます。

知財関連のお知らせ

【入会のご案内】会員のメリット、法人/個人会員のお申込み