知財関連のお知らせ Information

知財関連のお知らせ

知財学習プログラム オンライン学習会(全4回)

 知的財産権は、表現を社会に向けて発信するときに必要となってくる、表現をまもりつつ広めていく方法としての基本ルール。遠い世界の話ではなく、私たちの身近な生活にもかかわる大切な問題です。
 たんぽぽの家では、楽しみながら知的財産や知的財産権について考える知財学習推進プロジェクトに取り組んでいます。今年度は、大きく2つ取り組みました。ひとつは「知財と学び」にテーマをしぼり、知財を学ぼうと動き出す手前にある、さまざまな興味や関心の入り口となるタブロイド誌を制作しました。知的財産や知的財産権を知ることでどんな可能性がひらけていくのかを伝え、さまざまな分野の現場における「知財と学び」について調査取材し、知財学習への動機づけへとつなげていくものです。今年度のもうひとつの取り組みとして、知的財産権学習カードゲーム「知財でポン!」の続編となる新作ゲームの開発を行いました。その名も「ちょいワルクリエイターず:ついついやっちゃう知財の侵害」。
 これらの今年度事業の成果報告を兼ねて、以下4回にわけてオンライン学習会を開催します。各回の後半は参加者のみなさんもまじえて自由にお話できる機会を設けます。1回のみの参加も可能です。

日 程 第1回:2021年3月2日(火) 第2回:2021年3月3日(水)
第3回:2021年3月9日(火) 第4回:2021年3月10日(水)
※時間はすべて18時~20時
形 式 オンライン配信(Zoom)
共 催 文化庁
一般財団法人たんぽぽの家
第1回
テーマ・講師
「表現をめぐる知的財産権について考える~基礎編~」
森下静香(Good Job!センター香芝・センター長)
第2回
テーマ・講師
「障害のある人のアート活動の権利保護とマーケットとのかかわり 」
柴崎由美子(NPO法人エイブル・アート・ジャパン代表
 /エイブルアート・カンパニー東北事務局)
宮本典子(office N代表/一般社団法人日本現代美術振興協会 事務局長)
第3回
テーマ・講師
「ゲームを通じて知財の仕組みについて学ぶ 」
橋本高志(社会福祉法人ぷろぼの職員/ボードゲームデザイナー)
鈴木恵美(コミケマンガ原作者/弁護士/大学講師
 /ボードゲームデザイナー)
荒木勇輝(NPO法人Board Game Japan 副代表
 /ボードゲームデザイナー)
第4回
テーマ・講師
「野菜とファッション
~小規模生産者と消費者をつなぐブランド戦略最前線~ 」
香坂玲(名古屋大学大学院 環境学研究科 教授)
永井幸輔(弁護士/Creative Commons Japan理事/Arts and Law 所属)
参加費 無料(定員:30名)
参加申込 プログラム詳細・参加お申込み方法はこちらをご覧ください。
https://tanpoponoye.org/news/general/2021/02/475111439/

知財関連のお知らせ

【入会のご案内】会員のメリット、法人/個人会員のお申込み