知財関連のお知らせ Information

知財関連のお知らせ

知的財産研究所「特許庁委託 産業財産権制度調和に係る共同研究調査事業
2019年度招へい研究者 研究成果報告会」(2020年2月21日開催)

 知財研では、特許庁委託事業「産業財産権制度調和に係る共同研究調査事業」の一環として、外国から研究者を招へいし、産業財産権に関する制度調和が必要となる課題について研究する機会を提供しています。このたび、英国及び韓国の研究者が招へい期間を終えて帰国する予定です。そこで、研究成果の発表及び参加者との意見交換を行う場を設けるために、研究成果報告会を下記のとおり開催いたしますので、御案内申し上げます。

日 程 2020年2月21日(金)14時~14時40分
会 場 TKPガーデンシティ御茶ノ水 カンファレンスルーム2C
題 目①
報告者①
「知的財産における制度的なアイデンティティ
 :比較法制度という観点から日本の知的財産高等裁判所において
 ソフトローが果たした役割の重要性」
David TILT氏
(招へい研究者/ハンガリーCentral European大学 S.J.D候補生)

※発表は英語で行い、日本語の逐次通訳が付く予定です。
題 目②
報告者②
 「化学及び医薬品特許に関する韓国と日本の制度調和」
JO, Jaeshin氏(招へい研究者/韓国Chonnam国立大学 教授)

※発表は韓国語で行い、日本語の逐次通訳が付く予定です。
参加費  無料(事前申込制) 
詳 細 参加お申込み方法など詳細はこちらをご覧ください。
https://www.iip.or.jp/seminar/houkoku200221.html

知財関連のお知らせ

【入会のご案内】会員のメリット、法人/個人会員のお申込み