知財関連のお知らせ Information

知財関連のお知らせ

平成30年度 大学トップマネジメント研修
大学改革シンポジウム『大学改革の行方』(6月29日開催)

 平成30年3月、世界最高水準の教育研究活動の展開が相当程度見込まれる大学が指定国立大学として選定された。政府、産業界からの大学の教育研究、マネジメントの質的高度化への期待は高まる一方である。日本の研究力を支える中心的な主体であった国立大学は、現在どのような位置にあり、今後どのような方向に進んで行くのであろうか。
 このシンポジウムでは、我が国においてこれまで大学改革に深い関心と造詣とその政策に関わってきた、国立大学、政策担当者、産業界のリーダーをお招きし、それぞれの立場から、近年の大学改革の動向を振り返りながら、日本の国立大学の今後の行方について議論する。

日 程 2018年6月29日(金)13:00~17:00 (開場 12:30)
会 場 政策研究大学院大学 想海樓ホール
http://www.grips.ac.jp/jp/about/access/
主 催 文部科学省
政策研究大学院大学科学技術イノベーション政策研究センター
言 語 日本語
参加費 無料(事前登録制)
詳 細 参加お申込方法など詳細はこちらをご覧ください。
http://ttm.grips.ac.jp/?p=581

(プログラム)

知財関連のお知らせ

【入会のご案内】会員のメリット、法人/個人会員のお申込み