知財関連のお知らせ Information

知財関連のお知らせ

日本弁理士会関東支部 知的財産セミナー2017
2020東京のスポーツと知財(11月17日開催)

 日本弁理士会関東支部は、「知財初心者」や「中小企業の知的財産関連業務をされている方」をはじめ、様々な要望をもった方に対応するため、東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木・山梨で多種多様なテーマで講演を行います。

日 時 2017年11月17日(金)13時30分~17時
会 場 東京ビジネスサポートプラザ
(東京都新宿区西新宿1-14-9 日本政策金融公庫新宿支店内)
プログラム ◆2020東京に向けた用具の進歩と特許について
講師:弁理士 石渡 英房
2度目の東京オリンピックに向けて競技関連の用具等について技術開発が盛んになっている。中小企業における例をいくつか紹介するととともに、技術開発の成果を保護する特許がどのような審査プロセスを経るのかについて当該例の出願経過の検討を通じてわかりやすく説明し、特許取得の意味について解説したい。

◆ビジネスで成功する知的財産 ~2020年注目の著作権ビジネス~
講師:弁理士 高原 千鶴子
2020年に東京でオリンピックが開催されます。現在まさに進行中の企画案を含めて、オリンピックの終了までの間、どんな著作権ビジネスが繰り広げられ、また、如何に注目されているか想像ができますか? 事例を交えてご説明します。

◆日本公庫の資本性ローン ~知財を活用した資金調達~
講師:日本政策金融公庫 東京ビジネスサポートプラザ 所長 大澤 雅志
日本公庫では、特許権などの知的財産権を利用して事業を行う方などを対象とした「挑戦支援資本強化特例制度(資本性ローン)」を取り扱っています。従来の融資にない特徴やご利用方法をわかりやすく説明します。

◆無料相談会(知的財産相談)
相談員:東京委員会
特許・実用新案・意匠・商標・その他の知的財産について、弁理士が相談に応じます。
参加費 無料、事前登録制
参加お申込 プログラム詳細・参加お申込み方法はこちらをご覧ください。
http://www.jpaa-kanto.jp/chizai_seminars/tokyo20171117.html

知財関連のお知らせ

【入会のご案内】会員のメリット、法人/個人会員のお申込み