知財関連のお知らせ Information

知財関連のお知らせ

特許庁委託 産業財産権研究推進事業
平成29年度特別研究員 中間報告会(10月30日開催)のご案内

  一般財団法人知的財産教育財団 知的財産研究所では、特許庁から委託を受け、我が国の適切な産業財産制度の設計・構築を推進するために、主に将来を担う国内外の研究者を対象として、制度調和や制度整備が中期的に必要となる研究テーマについて研究を行う機会を与える産業財産権研究推進事業を実施しています。その一環として、我が国の若手研究者を当研究所の特別研究員として1年間採用し、主に知的財産制度に関する潜在的な課題についての研究に従事してもらっています。この度、4名の研究員のこれまでの研究成果の発表及び参加者の方々との意見交換を行う場を設けたく、中間報告会を開催いたします。

日 時 平成29年10月30日(月)13:00~17:15(12:30受付開始)
会 場 一般財団法人知的財産研究教育財団 知的財産研究所 会議室
http://www.iip.or.jp/access/map.html
テーマ
および
報告者
「中国企業による日本企業の買収が日本社会のイノベーション活動に与える影響 -特許データを用いた分析」
袁 媛
特別研究員

「製造方法特許のノウハウ性がイノベーションに与える影響に関する実証研究」
平井 祐理
特別研究員

「中小企業の資金調達における特許出願の効果に関する研究」
松本 久仁子
特別研究員

「日米欧における産業財産権制度の史的展開と比較 -意匠制度を中心に-」
靏岡 聡史
特別研究員

※各報告は、発表45分、質疑応答10分、講評5分の予定です。
参加費 無料
申込締切 平成29年10月27日(金) ※定員に達した場合は締切ます
詳 細
参加申込
参加お申込方法など詳細はこちらをご覧ください。
https://www.iip.or.jp/seminar/houkoku171030.html

知財関連のお知らせ

【入会のご案内】会員のメリット、法人/個人会員のお申込み